APOT土橋

新築・リフォーム・リノベーション他耐震補強のご相談を承っています。

トップ > WORKS

主な作品紹介


  • 江津良谷の住まい(新築)

    古民家に感じられるゆったり感と 新しい機能の使い良さを取り入れて、 子育ての間、いつも子供たちの気配を感じられる 住まいを提案しました。
    収納すると、 ダイニング、リビング、 和室が一体となり、 一大イベントにも対応できる ロングフロアとなります。

  • 斎津呂の住まい(新築)

    和室の障子を全て家族がくつろぐときには、いつも同じ話題を共有でき家族の和が繋がるようにと、キッチン・ダイニング・リビングを一つの線上に配置して、キッチンからダイニング・リビングの天井高さの差を大きく取り、大きな広がりのある空間を考えてみました。
    そして奥様希望の、ガラスブロックを玄関ホールに配置して可愛く明るく出来たことは何よりです。

  • 井ノ上の住まい

    変則勤務の多い住まいのために、 交通量の多い道路側には開口部を少なく小さくして 仕事の疲れを取ってもらえるように寝室を静かなところに配置しました。 
    冬には南からの暖かい太陽を一杯受け、 日向ぼっこしながらのんびりと癒されるように提案しました。

  • 美山の住まい(新築)

    三世代同居の住まいで仲の良い家族です。 LDKを中心に各部屋を配置して祖父母と孫の触れ合える 様に配置しながらも、祖父母の部屋には、静かに過ごす 時間を取れる様に収納を挟んでみました。 
    子育て夫婦には、子供の気配を感じながら生活を 楽しめるように、空間でつなぐ吹抜けを提案しました。

                    
  • 侘びに魅せられた男のロマン邸(新築)

    趣味の茶の湯を長く習い、「侘び」に見せられて 三畳台目のお茶室を造りたい。から始まったお茶室 造り。結果は3畳台目、四畳半、八畳と三箇所の炉が 出来ました。
    「茶の湯」の場所は住まいにおける 癒し場所なので、普段の生活空間とは中庭で分けて 提案しました。

  • 野島の住まい(リノベーション)

    高齢になった親との同居を機会にリフォームの相談から始まりました。 
    居室が中心で水廻りが端っこ、と一般的な造りの住まいです。 同居すると出てくるプライバシーの問題を心配。 それではと言うことで使い勝手を工夫して、 リノベーションすることになりました。 
    水廻り(キッチン、ダイニング、リビング、お風呂、便所)を 建物の中央に位置を替え、お互いが両側から使えるようになり 天の川で出会うように水廻り付近が憩いの場となりました。

  • 居酒屋のり(改装)

    このお店だけのオリジナルの工夫 個室にも、大部屋にも出来る座敷、お店全体を見渡せる調理場。 綺麗なトイレを使いたい。オーナーシェフの希望でした。
    この様なお店つくりをして、最後に座敷の壁に亀のモニュメントを取り入れ、 亀は万年にちなんで末永く繁盛するようにと願い提案しました。

  • 小中の住まい(古民家リフォーム)

    水廻り(キッチン、ダイニング、リビング、お風呂、便所)を 建物の中央に位置を替え、お互いが両側から使えるようになり 天の川で出会うように水廻り付近が憩いの場となりました。
  • 特別養護老人ホーム白寿苑

    地域に密着した老人介護を目指す 建物として、明るく清潔感があり、 高齢者に優しい施設造りをめざし、 床はソフトに柔らかく、 個室やホールは明るく、 共同生活室は死角が無く 見渡せるように提案しました。


ページのトップへ戻る